2024年8月(まなびのいえ)

※急な変更の可能性もありますので、必ず最新の情報をご確認ください。

※概ね、学校休業日の午前は10:00~12:00、午後は13:00~15:00で実施します。

各特別療育のねらい

海の水から塩をつくろう

海水を煮詰めて塩をつくる体験をします。

海水を汲みに行くところからスタートし、ついでに砂も取ってきます。

海水は漁協の方にも協力していただき、安全性を担保したうえで行います。

 

また海岸の砂にはマイクロプラスチックが混入していることがあり、ふるいにかけると簡単に分離することができます。

こんなところから、少しだけ環境について考えるきっかけをつくります。

ボードゲーム大会(心理療育)

ボードゲームを利用し、心理的な活動を深めています。

ボードゲームには、ルールの理解、勝敗、順番待ち、コミュニケーション等、様々な要素が含まれています。

それでいて楽しい。

 

こどもたちにはまずよりよいコミュニケーションなどの立ち回りを伝えておき、それを前提にゲームを楽しむことで、楽しみながら身につけることができます。

夏祭り・夏祭り準備

夏祭り当日はいつもたくさんのご利用をいただきます。

こどもたちが話し合いながら、夏祭りをつくっていきます。

今年もまなびのいえと博多合同でやります。

 

夏祭りに際してひとつお願いがあります。

当日参加される方は、できるだけ準備にもご参加いただきたいです。

どちらかといえば当日は楽しむ要素が強く、何かをまなぶという観点でいえば、準備期間内が重要です。

ご理解いただき、日程調整をお願いできたらと思います。

 

17日は連休の合間なので、シャーベットも作る予定です!

プログラミング

Scratchを利用したプログラミングを行い、ゲームを制作します。

 

5月から新しい取り組みとして、複数のこどもたちで別々にコードを組み、それを組み合わせるということを試しています。

その成果を発揮し、夏休みは5日間連続で制作活動を行います。

 

できれば全日ご参加いただけますと、よりよいものをつくることができます。

 

少し高度なことを目指そうとしていますが、初めての方も大丈夫です。

個々に合わせた課題設定を行います。

アイスクリームをつくろう

連休の合間に来てくれるので、冷たいアイスクリームをつくって食べます!!

あ、いや、楽しく凝固点降下を学びます(汗

 

日本語であそぼう

以前の活動では、物語の続きを考えました。

 

今回は、遊びながらことばを学ぶことができるプログラムを行います。

アートセラピーを体験しよう

大人気アートセラピー体験です。

思い思いのアートをして、心を落ち着けたり、自分の気持ちを表現したりします。

博多高校見学(小5以上限定)

去年に引き続き、今年も博多高校に見学をお願いしました。大変快く受け入れてくれました。

目的は、高校という場所を知ることです。

 

博多高校は幅広くコース選択ができ、生徒数も1000人ほどの大きな学校です。

 

小4以下、もしくは見学を希望されない場合は、事業所で夏祭り準備を行います。

 

心をほぐそう

福岡市の公立小中学校は、8/27始業式です。

この日は夏休み最終日であるため、マインドフルネスなどを取り入れながら、落ち着くことができる活動をして、心が整った状態で始業式を迎えましょう。

 

傾斜天板をつくろう

傾斜天板とは、本やノートをそこにおいて、傾斜をつけることができる器具です。

角度をつけることで視線がやや上向きになり、姿勢がよくなる効果が期待できます。

また、鉛筆がうまく持てない場合でも、書きやすくなることがあります。

 

それをベニヤ板で自作してしまいましょう。